小さな工具も買ってもらえる|重機の買取についてSTUDY【中古でも高値がつく!】

中古買取業界では電動工具も購入してもらえるので便利

小さな工具も買ってもらえる

電動工具

車だけじゃない

工事現場で使うような道具には、ユンボウやトラックなどの大型の重機だけでなく、ドリルやサンダーなど、手に持って作業できるようなものもたくさん存在しています。
大型重機を扱っているところではこういった小さな電動工具はあまり買取してくれないのですが、工具を専門で取り扱っている業者はたくさんあります。

ドリルは需要が高い

最も多く買取業者で取り扱っているのがドリルです。ドリルは工事現場だけでなく、日曜大工を楽しむ一般の方にも需要が高いものなので、多少古くなってるけど捨てるのがもったいないというときは中古で売却してしまいましょう。

ドリルの種類

ドリルといっても様々な種類があるので、売却する人も次のものを購入するために便利なドリルについて学んでおきましょう。

・ドライバードリル
一般的なドリルですが、木工用にも使われています。主にネジ締めに使われており、他に搭載されている機能も少なく、簡単に操作できます。

・インパクトドライバー
主に長いネジや太いネジを使ってねじ込む作業に適しています。ドライバーと変わらない機能をもっていますが、よりパワフルだといえます。

・振動ドリル
コンクリートにも穴を開けられるタイプのドリルです。どんな硬い素材でも開けられますが、細かい測定が必要になってくるので気をつけましょう。

その他の電動工具

電気で動かすことができる工具は人間の手ではとてもできないような作業ができます。あまり壊れることもないので、中古でも需要が高いのです。
他に人気なのが、サンダーやトリマーなどです。集塵機なども取扱がある業者があるので、所有しているなら故障しているものでも買取業者への売却を検討してみましょう。